LTN Blog 〜 Lenovo Technology Network 〜

レノボのソリューション・サーバー製品に関する技術情報、お役立ち情報をお届けします

Lenovoが世界No.1のスパコンベンダーになりました!

TOP500って?

 今週、ドイツ フランクフルトで行われているInternational Supercomputing Conference 2018において、スーパーコンピューターのランキングであるTOP500の更新が発表されました。

以下のサイトに世界の500位までのスーパーコンピューターの順位が記載されております。

Home | TOP500 Supercomputer Sites

LINPACKというベンチマークプログラムをどれだけ高速に実行できるか?ということで順位が決定されていきます。

 

LenovoのスーパーコンピューターがNo.1に!

 2018年6月に発表されたランキングにおいて、Lenovoは23.4%のシェアを取り首位となっています。全体のうち、117システムのスーパーコンピューターがLenovoのサーバーで稼働しています。

 これは、2位のHPEに7.6%の大差をつけています。また、前回の2017年11月のランキングからLenovoが7.2%伸ばしたのに対し、HPEは8.6%ものシェアを落としています。 Lenovoは4年間でゼロから1位まで増加しており、最も勢いのあるスーパーコンピューターのベンダーとして位置しています。

f:id:hal2017:20180627193511p:plain

 さらに、昨年からの“2020年までに1位を目指す“という目標を2年前倒しで実現しています!

 

どこで使われているの?

 Lenovoのスーパーコンピューターは、全世界で稼働しています。

 ヨーロッパ、アメリカ、アジア、中国と様々な地域で導入されていることが、TOP500のリストを見ていただいてもわかるかと思います。

 代表的な事例は、以下のようなお客様となります。これは、昨日発表されたプレスリリースからの抜粋です。

  • ITALY: CINECA – Largest computing center in Italy; The Marconi Supercomputer is among the world’s fastest energy efficient supercomputers; Research projects range from precision medicine to self-driving cars.
  • CANADA: SciNet – Home to Niagara, the most powerful supercomputer in Canada; First of its kind to leverage a dragonfly topology; Researchers have access to 3 petaflops of Lenovo processing power to help them understand the effect of climate change on ocean circulations.
  • GERMANY: Leibniz-Rechenzentrum (LRZ) – Supercomputing center in Munich, Germany; Lenovo’s Direct to Node warm water cooling technologies have reduced energy consumption at the facility by 40 percent; Scientists conduct earthquake and tsunami simulations to better predict future natural disasters.  
  • SPAIN: Barcelona Supercomputing Center – Largest supercomputer in Spain; Voted “World’s Most Beautiful Data Center” by DatacenterDynamics; Scientists are using artificial intelligence models to improve the detection of retinal disease.
  • CHINA: Peking University – The first supercomputer in China to use Lenovo’s Direct to Node warm water cooling technology; Scientists are using Lenovo systems to conduct world leading life science and genetics research.
  • INDIA: The Liquid Propulsion System Centre (LPSC) – Research and development center functioning under the Indian Space Research Organization; Using Lenovo’s Direct to Node warm water cooling technology to develop next generation earth-to-orbit technologies.
  • DENMARK: VESTAS – The largest supercomputer in Denmark; Winner of HPCwire’s “Reader’s Choice for Best Use of High Performance Data Analytics”; Vestas is working to make wind energy production even more efficient by collecting and analyzing data to help customers pick the best sites for wind energy installations.

 特に、スペイン バルセロナのBarcelona Supercomputing Centerでは、以下の写真のように修道院を改造したデータセンターに、Lenovo ThinkSystem SD530が数多く導入されています。こちらはTOP500の22位に位置しています。

https://www.bsc.es/sites/default/files/public/styles/bscw2_-_simple_crop_style/public/bscw2/content/slideshow/slides/mn4_1.jpg?itok=59CHxDe1&sc=67c4cfb47b632143ac3d8e671776f830

  ドイツにおいても、環境に適した水冷サーバーを導入しており、LRZという国立研究施設には、6500台の水冷サーバーThinkSystem SD650が今年導入され、今回のTOP500には間に合いませんでしたが、26.7 petaflop/sの性能を提供できる予定となっています。(この性能値を今回のTOP500に照らし合わせると、日本のAISTを抜いて5位に入る能力です、11月にはまた情勢は変わっていくと思いますが。。)

http://news.lenovo.com//content/1119/images/SUPERMUC.jpg

Lenovo and Intel to Deliver Powerful, Energy Efficient Next-Generation Supercomputer to Leibniz Supercomputing Center | Lenovo Newsroom

 

日本でも頑張ります!

 全世界で、数多くのスーパーコンピューターを構築しているLenovoですが、日本でも多くのお客様にご利用いただいております。公開されている事例とするとこれですね。

事例:

大学共同利用機関法人 高エネルギー加速器研究機構 | 導入事例 | Business with Lenovo

 今後も、より多くのお客様にご利用いただくため、良い製品を提供できるよう日本チームも努力していきます。